HOME | 肺がん 自然治癒 鍼灸治療 プログラム

肺がん 自然治癒力促進 プログラム

寿楽鍼灸整骨院,整体,針,肺がん4
「肺がん」の集中的な鍼灸整体治療

英語

Lungcancer Innate Intelligence Optimization Program

肺がん

2017年8月→2018年8月

肺がん 寿楽鍼灸整骨院,整体,針,肺がん2


この患者さんは、以前ご家族(御子息)を癌で亡くした経験があります。

病院での治療に辛い経験や疑問をもたれていました。

2016年、今度は自分が肺がんと診断され、病院から手術と抗がん剤の治療を勧められましたが、その経験から、どちらとも拒否し、死を覚悟していました。

ご家族に病院から電話がかかり、手術をすすめられるも、拒否

2017年 痛みの治療で訪れた当院での鍼灸整体治療を開始

仕事を辞め生活習慣も改善。

当院でのアドバイスを出来るだけ守り、

根気強く、そして地道に通われました。


2018年8月、半年後の経過観察だけでよくなりました。

寿楽鍼灸整骨院,整体,針,肺がん3



寿楽鍼灸整骨院,整体,針,肺がん4

2019年8月、公立病院のCT検査で癌の映像がほぼ消失し病院の通院を終了。

ご家族だけでなく、病院の医師や親族の医師からもビックリされる。

2021年2月現在
完治
 
再発予防として通院中

肺がん,自然治癒

※個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません


もくじ

・肺がん 自然治癒力促進 鍼灸治療プログラムとは

・肺がん 鍼灸治療プログラムの特徴

・肺がん 鍼灸治療の実際

・肺がん 鍼灸治療のステージ対応

・肺がん 鍼灸治療プログラムの概要

・肺がん 鍼灸治療プログラムの背景

・肺がん 治療? 放置?

・肺がんの治療例

・施術者について

肺がん 自然治癒力促進プログラムとは

「肺がん」自然治癒力促進プログラムとは、

肺がんの治癒と再発予防を目的とした

自律神経と生理機能を整える鍼灸と整体による

根本的な肺がんの治療です。

(病院の治療と併用も可能です)

肺がん 鍼灸治療

肺がん 自然治癒力促進プログラムの特徴

自然治癒力を改善して肺がんの改善を期待する治療です。

肺がんを治すカラダづくりを目的にした治療です。

生活習慣を見直して根本的な方向で病気と向き合いたい方。

ご相談ください。

肺がん 鍼灸治療2

肺がん 自然治癒力促進プログラムの実際

実際に「肺がん」で、病院で手術といわれた人が、完治、寛解しています。

(全ての人が寛解することをお約束するわけではありません)

「肺がん」と診断されて、「転移」して、病院での抗がん剤治療と当院での治療を併用されておられる方もおられます。

また、

「肺がん」が寛解して、再発の予防で定期的に通われている方もおられます。


「肺がん」といわれても、あきらめないでください。

肺がん 自然治癒力促進プログラムのステージ対応

その人の肺がんのステージに対応した、

その人にあった方法で、

あなたの中に眠る、

「自然治癒力」を促進、発揮させるお手伝いをさせていただいております。


「肺がん」の集中的な自然治療です。

人にもよりますが、目安として、

先ずは6ヶ月間通ってみてください。

結果は通われている病院での検査で確認します。

肺がん 自然治癒力促進プログラムの概要

本気で「肺がん」の自然治癒を目指したい方。

抗がん剤、痛み止めとの併用も可能です。

詳しくは当院までお問い合わせください。

肺がん 自然治癒力促進プログラムの背景

近年、欧米でも、がんの治療や再発予防に鍼灸を取り入れている方が増えています。

比較的、医療費の高い欧米では、一人一人が健康について、病気について、普段から知識を持って対応する傾向があります。


情報化社会の昨今、日本でも、鍼灸を治療に取り入れる知識層が増えています。

手術や化学療法のメリット、デメリット、医科学論文の質と信憑性を吟味しながら、

自己の治癒力がもっとも発揮できる方向性を探っていくことが大切だと考えます。

肺がん 鍼灸治療3

肺がん 治療? 放置?

肺がん

病院では、「手術、抗がん剤、放射線」が癌の三大治療として勧められるのが一般的です。

でも、肺がんのステージによっては手術や放射線治療ができないこともあります。

また、

医療関係者の中には、放置を進める方もおられます。


当院では、

患者様が、病院での治療、放置、どちらを選択するにせよ、


肺がんの「集中自然治療」という”追加選択肢”をご提案いたします。


身体の自然治癒力を活性化することを目的にした治療です。

それは、

来院されていた方の肺がんが、当院に毎日通ううちに治癒してしまったことから始まりました。

そして、

今は確信に変わっています。  

自然治癒力のみが、あなたの癌を治癒に導いてくれるということを。



そのためには、

カラダを整えて自律神経を調整します。

老廃物が流れだし滞っていた血流や神経伝達が動き始めます。

さび付いてた毛細血管が弾力性を取り戻すイメージです。

→寿楽鍼灸整骨院の施術の考え方


あなたの心身の中に眠る「治す力を引き出す」ことで、カラダ自身が病気を治癒する方向性を模索します。


白血球が動き出す方向性です。

抗がん剤治療中の場合、造血細胞が被曝するので白血球数が少なくなる傾向があります。

当院の治療を併用することで、病院の定期検査で白血球数の増加がみられる場合があります。


治すのは手術でもなく、薬でもなく、医者でもありません。


あなた自身の治癒力なのです。



これを知らずに、ただただ、手術、抗がん剤、放射線を繰り返すだけでは、治るものも治らないし、

もし、治ったとしても、また再発なんてことになりかねません。

ではなく、

あなたの体の中で機能不全に陥ってしまった「治す力を整える」ことから始めることが王道ではないでしょうか。


それは、どのような治療を選択したとしてもです。



「治す力」がオフのままでは治るものも治りきりません。

というのも、

治す力がオフだからこそ、がん細胞が増幅してしまったからです。


がんは原因でなく結果です。


この、「治す力のオフをオンに切り替える」方向性のスイッチを押し、

眠ってしまった治癒力を揺り起こすのが、当院の提供する

「集中的な自然治療」です。

→ニュートラル アライメントの重要性


このスイッチがまたオフにならないように、生活習慣の改善のアドバイスもいたします。


根本的な自然治癒力を高める治療を一緒に取り組んでみませんか。

肺がん 鍼灸治療4

肺がんの方の治療例

奈良県 生駒市

K. I. さん 主婦 67才

2019年10月 肺がん(腺癌)と診断される。
ステージ1b

2020年2月 外科手術により肺葉切除、肺門リンパ節郭清。

退院後、抗がん剤治療と当院での治療を併用する

2021年2月現在 
寛解して病院の診察は3ヵ月に1回

寛解
 
再発予防として通院中

肺がん,自然治癒

※個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません


肺がんの方の治療例2

奈良県 奈良市

K. T.さん 主婦 

2016年 肺がんと診断され、 外科手術と抗がん剤を拒否

2017年 当院での治療を開始

仕事を辞め生活習慣も改善。

2018年8月 病院の検査でがんが消失していたため、半年に一回の経過観察になる。

2019年8月、公立病院のCT検査で癌の映像がほぼ消失し病院の通院を終了。

2021年2月現在

完治
 

再発予防として通院中

(全ての人が寛解することをお約束するわけではありません)


肺がんの方の治療例3

奈良県 奈良市

K. H.さん 女性 59才
2020年10月 肺がんと診断され、病院に入院して抗がん剤と放射線治療を受ける

肺がん ステージ4

リンパ・骨・臓器に転移して手術が不可能なため、自宅療養で定期的に抗がん剤を受けながら、痛み止め

症状 
声が出にくい、めまい、不安、腰痛、皮膚炎、痛みで夜も眠れない、片方の手が冷える

2021年1月 医療関係者の娘さんによる勧めで当院に来院

当院での肺がん自然治癒力促進プログラムの治療を開始

2021年2月
開始2週間後に、背中の皮膚の炎症が改善
出にくくなっていた声が少し改善
体が軽くなり息がしやすくなる
病院の血液検査で「白血球数が増加」が確認される

一般的に抗がん剤治療では造血細胞を侵害してしまうため白血球数は減少します。

「白血球数が増加している」ことは、

免疫力が活性化し、白血球が増加することで、がん細胞と戦ってくれていることが予想されます。

病院での定期的な抗がん剤と当院の治療を併用して通院

2021年2月末
ボロボロだった背中の皮膚が子供の肌のようにスベスベになる
癌細胞の神経侵害の影響でおこる片方の手の冷えが軽減する時が増えている

2021年3月
病院の検査でリンパ節転移の改善が確認される

2021年4月
抗がん剤治療を終了し、放射線治療に切り替える

病院のレントゲンで癌が少し小さくなったといわれる

2021年6月
病院のレントゲンで胸水が少なくなったといわれる

2021年7月
病院の血液検査で癌の腫瘍マーカーの数値が低くなっているといわれる

肺がん,2021/02
2021年2月
CEA 75.6 H
シフラ 4.5 H
NSE 19.2 H
CRP .22 H


肺がん,改善
2021年7月
CEA 13.9H もう少しで正常
シフラ 1.4  正常
NSE 10.1 正常
CRP .06 正常
白血球数も増加傾向



病院のレントゲンで癌がなくなってきているといわれる
肺がん,2021/01
2021年1月


肺がん,改善
2021年7月


改善
 
現在も地道に通院中です


(全ての人が寛解することをお約束するわけではありません)

肺がんの施術を希望される方へ

現在、肺がんの治療で、奈良だけでなく大阪からも来院されています。

多くの肺がん患者さんに共通する特徴は、皆もともと、とても元気な方ということです。

気づかないうちに働きすぎていたり、睡眠時間が少なくても平気で過ごしていたような方です。

まさか自分が肺がんになるなんて思いもしていなかったと皆さんおっしゃいます。

もともと元気だからこそ、やる気になれば、いい結果が出せる可能性が高いと思います。

自然治癒には正直、地道な努力と根性が必要です。

それでも本気で真面目に治癒を目指したい方、

ご自分の身体の中に眠る治す力を引き出したいと切望する方、


【肺がん】は治る可能性が十分あります。


必ず原因があります。


それは、体の歪みや筋緊張で呼吸が浅かったり、精神的な悩み、職場や家庭環境でのストレス、様々なことから起きてきます。本当は何が原因で、何がきっかけになっているのか薄々気付いているはずです。原因に気付き、負担を減らしていく事が根本的な治療に繋がっていくと思います。


どんな治療をするのか、もっと詳しく聞きたいなど質問も随時受け付けております。


ちなみに、完治・寛解している方々は人生観が変わり、残された人生の時間を実感し、それぞれの人生の質を高めて暮らしています。


皆さんの人生のほんの少しのお役に立てれば光栄です。

施術者について

井出 貴之(鍼灸師)プロフィール

肺がん 自然治癒 関連リンク

末期がんから自力で生還した人たちが実践している9つのこと

PRESIDENT Online

肺がん 自然治癒 関連リンク

がん治療の基本認識 その3 船戸クリニック

やっぱり免疫力。 青森県健康福祉部 がん・生活習慣病対策課

お友達にシェアする!

facebook  twitter  line