HOME | 東洋医学 | 神経症の東洋医学

神経症の東洋医学

神経症の東洋医学

鍼灸・整体・マッサージ

「神、清らかなれば、嗜欲乱すこと能わず。」(准南子:俶真訓)

「情に扶る者は、その神を害う。」(准南子:詮言訓)

神とは、東洋医学では、生命活動を支配・統制している気。

神は情動を統制する。

神に乱れがあると、情動のままに動き、心を乱し、さらに神を不安定にする。

古典より抜粋

神経症(ノイローゼ)


神経症