HOME | 甲状腺 | 甲状腺機能低下症 甲状腺中毒症

整体・針・治療

甲状腺機能低下症

甲状腺機能低下症と甲状腺中毒症

医薬品や健康食品などによって甲状腺ホルモン中毒症になり、のちに甲状腺機能低下症に続発していく方があられます。

鍼灸院 整骨院 整体 針治療 カイロプラクティック 甲状腺70

甲状腺中毒症(Thyrotoxicosis)

甲状腺機能亢進症(Hyperthyroidism)

バセドウ病(Graves’ disease)

破壊性甲状腺中毒症(Destructive thyrotoxicosis)

詐病性(作為的)甲状腺中毒症・甲状腺剤甲状腺中毒症(Factitious thyrotoxicosis)

甲状腺中毒症について

「甲状腺中毒症」は血液中の甲 状腺ホルモンが高値となることで起きます。

「甲状腺中毒症」は医薬品によって引き起こされる場合もあります。

例えば、橋本病や甲状腺機能低下症のかたで甲状腺ホルモンによる治療をおこなっている場合、甲状腺ホルモンの処方量が多すぎる場合にも甲状腺中毒症の症状がみられるばあいがあります。

何らかのお薬を服用していて、次のような症状がみられた場合には、「甲状腺中毒症」の疑いがあります。

「動悸(胸がドキドキする)、頻脈(脈が速くなる)、手指のふるえ、食欲があるのに体重が減少する、汗が多い・暑がり、全身倦怠感(体がだるい)、疲労感(疲れやすい)、神経質で気分がイライラする、微熱など。」

上記の症状は血液中の甲状腺ホルモンが過剰になっている場合に起きやすい症状です。

甲状腺機能低下症

医薬品によっては、上記の症状が自然に軽快した後に、血液中の甲状腺ホルモンが不足した症状があらわれることがあります。

その場合の症状は以下になります。

元気がない、まぶたが腫れぼったい、寒がり、体重増加、動作がおそい、いつも眠たい、学習意欲が低下して成績が下がる、便秘、肌が乾燥するなどがあります。

甲状腺中毒症とは

甲状腺中毒症とは、血液中の甲状腺ホルモンが高値になることにより、甲状腺ホルモンの作用が過剰にはたらいて症状として出現した病態です。

甲状腺ホルモンは、全身の様々な代謝反応を活発にして、エネルギー産生を増やす作用があります。

血液中の甲状腺ホルモンの濃度が高値になると、体を構成している物質の分解と合成が過剰にはたらくことで多くの弊害をもたらします。

甲状腺中毒症の症状

心臓や循環器系の異常として、動悸(胸がドキドキする)や頻脈(脈が速くなる)がおこります。

神経系の異常として、手指のふるえや、神経過敏で気分がイライラするような症状があります。

新陳代謝の異常として、体重減少がみられます。大食いしても体重が減少することは甲状腺中毒症に特徴的な症状です。

その他、暑がり、汗が多い、全身倦怠感、体がだるい、疲労感、微熱、月経不順、学業低下などの症状がみられます。

鍼灸院 整骨院 整体 針治療 カイロプラクティック 甲状腺71

甲状腺中毒症の原因

甲状腺での甲状腺ホルモン合成が亢進する中毒症

甲状腺濾胞細胞が破壊されて甲状腺ホルモンが血中に漏れ出すためにおこる中毒症

甲状腺ホルモン「チラーヂンS錠 (一般名:レボチロキシン ナトリウム) 」の過剰服用による中毒症などがあります。

甲状腺中毒症の特徴的な症状

「動悸、脈が速くなる、手の指がふるえる、しっかり食べているのに体重が減少する、汗をよくかく、暑がり、身体がだるい、疲労感がある、イライラする、じっとしていられない、微熱がある」

以上の症状がみられた場合で医薬品を服用している場合には、放置せずに、医療機関に連絡して下さい。

軽度な症状から重度な症状まで

何となくだるい、といったはっきりしない症状しかない場合や症状がない場合に甲状腺機能検査をして初めて発見されることもあります。

医薬品による甲状腺中毒症は、もともと甲状腺疾患に罹る方や、罹ったことのある人におこりやすい傾向があります。

また、家族や血縁者に甲状腺の病気がある人に出やすい傾向があります。

甲状腺ホルモンが、ダイエット食品などの「やせ薬」や「健康食品」に違法に含まれている場合があります。知らずに常用することで健康被害をもたらすことになります。

ダイエット・サプリメントや健康食品による被害

常用している健康食品、サプリメントなどの副作用で甲状腺中毒症を引き起こす場合があります。

健康食品やサプリメントの中には甲状腺ホルモンの成分が違法に入っていることがあります。

例えば、ダイエット食品やダイエットサプリメントの中には甲状腺ホルモンの成分を含有しているものがあり、新陳代謝を過度に促進するものがあります。

常用することで、甲状腺機能亢進状態がつづき、続発として、甲状腺機能低下症を引き起こす可能性があるものがあります。

鍼灸院 整骨院 整体 針治療 カイロプラクティック 甲状腺72

公的な情報機関

上記のような症状でお悩みの場合には、放置せずに医療機関に連絡してください。

独立行政法人医薬品医療機器総合機構は関連情報を提供しています。

医薬品の販売名、添付文書の内容等を知りたい場合は

「添付文書情報」

薬の副作用により被害を受けた方への救済制度については

「健康被害救済制度」

独立行政法人医薬品医療機器総合機構




(参照)
甲状腺中毒症
重篤副作用疾患別対応マニュアル
平成21年5月厚生労働省