HOME | 甲状腺 | 甲状腺機能低下症と鍼灸治療 瘀血(おけつ)

整体・針・治療

甲状腺機能低下症と鍼灸治療

瘀血(おけつ)

実証

瘀血(おけつ)の停滞による血流障害で髪への栄養状態が悪化し脱毛、薄毛、抜け毛の症状がおこる。

瘀血の停滞により新血が生じない。

鍼灸院 整骨院 整体 針治療 カイロプラクティック 甲状腺49

主な症状と所見

①主要症状
脱毛、抜け毛、薄毛

②舌脈所見
舌質暗紅、瘀斑

③随伴症状
顔色が黒い、頭痛など

治療方針

瘀血の除去による血流改善。

主に手足の陽明経穴、足太陰経穴などを取穴して鍼により瀉法を施す。

処方例

血海、風池、三陰交など