HOME | 甲状腺 | 甲状腺機能低下症と鍼灸治療 肝腎陰虚

整体・針・治療

甲状腺機能低下症と鍼灸治療

肝腎陰虚

肝腎陰虚により、陰血の不足により血の余である髪への血流が滞り脱毛、薄毛、抜け毛などの症状があらわれる。

肝腎陰虚は耳鳴り、めまい、足腰のだるさなどをともなうことが多い。

主な症状と所見

①主要症状
脱毛、抜け毛、薄毛

②舌脈所見
舌質紅、舌苔少、脈細数

③随伴症状
頭皮のかゆみ、耳鳴り、めまい、無力感、不眠など

治療方針

腎陰を補う。血の不足の改善。

主に肝腎の原穴、肺兪、手足の陽明経穴などを取穴して鍼により補法を施す。

処方例

腎兪、血海、足三里など

鍼灸院 整骨院 整体 針治療 カイロプラクティック 甲状腺48