HOME | 甲状腺 | 甲状腺機能低下症と鍼灸治療 痰湿

整体・針・治療

甲状腺機能低下症と鍼灸治療

痰湿

痰湿は実証。

主な症状と所見

①主要症状
倦怠感、無力感、息切れ

②舌脈所見
舌質淡胖、脈沈細、沈滑。

③随伴症状
肥満、寒気、白顔色、下肢浮腫

治療方針

脾胃の機能を向上させる。痰湿の除去。

主に任脈穴、足陽明経穴を取穴して鍼灸により瀉法、補法を施す。

処方例

関元、足三里、豊隆など

鍼灸院 整骨院 整体 針治療 カイロプラクティック 甲状腺46