HOME | 腎臓病・尿器疾患 | 尿毒症

整体・針・治療

腎臓の病気

尿毒症

尿毒症とは、尿中に排泄されなければならない老廃物が、からだの中にたまった状態です。

腎臓の機能が低下して老廃物が体内にたまると、疲れやすい、だるい、思考力が低下するなど様々な症状が現われます。浮腫(ふしゅ)、肺水腫(はいすいしゅ)などの症状も現われます。

尿毒症は全身の消耗性の疾患です。

鍼灸院 整骨院 整体 針治療 カイロプラクティック 腎臓病16