HOME | 腎臓病・尿器疾患 | 慢性糸球体腎炎

整体・針・治療

腎臓の病気

慢性糸球体腎炎

慢性糸球体腎炎とは血尿や蛋白尿が長期間(1年以上)にわたって続く、原因がはっきりしない糸球体の疾患です。

蛋白尿が一日1g以下で、血圧も腎機能も正常な数値を示す潜在型と、蛋白尿が高度で、血圧も高く、腎機能障害を伴う進行型があります。

IgA腎症が成人では約30%、小児では20%以上と、慢性糸球体腎炎の中では最も多い。

鍼灸院 整骨院 整体 針治療 カイロプラクティック 腎臓病4