HOME | 腎臓病・尿器疾患 | 急性糸球体腎炎

整体・針・治療

腎臓の病気

急性糸球体腎炎

急性糸球体腎炎とは、腎臓の糸球体に炎症がおこり、血尿、蛋白尿、浮腫、高血圧などの症状をきたすもので、急性腎炎ともよばれます。

A群溶血性連鎖球菌の感染後、発病します。成人の約30%、小児の約20%が慢性化するといわれています。

鍼灸院 整骨院 整体 針治療 カイロプラクティック 腎臓病