HOME | 東洋医学 | 東洋医学の腎

鍼灸・整体・自然治癒

東洋医学の腎

腎は精を蔵し生命力の根源である元気をもたらします。

「腎が衰えると元気がなくなり、活動が低下し、身体が冷える。生殖能力も低下し、病にかかりやすく、治りにくく、老化が早まる。」

腎は津液をつかさどり、全身の水分代謝を調節します

腎は骨をつかさどり、その状態は髪に反映します

腎は耳と二陰に開窮(かいきゅう)します

腎の液は唾である

腎は納気をつかさどります

「腎の元気と生殖の働きを命門とよびます」


腎

腎の病症

腎精の不足

腎陰虚

腎陽虚

腎気虚 腎気不固 腎不納気

など


腎の病症

関連記事

足の少陰腎経