HOME | 東洋医学 | 東洋医学の肺

鍼灸・整体・自然治癒

東洋医学の肺

肺は気をつかさどります。肺は呼吸をつかさどります。肺は宣発と粛降をつかさどります。肺は水道を調節します。心血の行りを援けます。

肺は気をつかさどり、心を扶けて、臓腑や器官の働きを調節します。肺は、呼吸を通じて、天の陽気を体内に取り入れます。

肺は皮毛をつかさどります。肺は宗気、衛気、津液を巡らせることにより、皮毛に潤いを与え、これを養います。

肺 は鼻に開窮し、その液は涕である。


肺

肺の病証

肺の宣発と粛降の失調
肺気虚
肺陰虚

など


肺の病証

関連記事

手の太陰肺経